カテゴリ:社長のひとりごと( 199 )
Mac OS X化作業進行中
ふと思い立って、ついにMac OS 9.2からOS X Tigerへの移行を決断しました。

理由は、特にありません。

普段、仕事でPCを使っていると、「とにかく動くもんはイジるな!」というのが鉄則なのです。新しいモンには興味もないし、バージョンアップがないソフトが一番だと思っていますから。(たまにあるんですよ、そんなソフトも)

でも、去年の年末に、サンタクロースが息子にiPodを持ってきて、それを使うにはiTunesが必要で、それがOS X以上じゃないと動かないという事態に至り、まずは妻のパソコンからOS X化して試してみようというのが事の始まりです。全く、サンタクロースも間抜けですよね?

ところが、まだ自作のApple Scriptのアプリケーションがうまく動かなかったりするので、旧OSとの共存にせざるを得ないのですが、思わぬことで私も自分のパソコンにTigerを載せてしまいました。

それは、UNIXコマンドが使えることなんです。Macをお使いの方ならご存知だと思いますが、Mac OS X以降は、BSDというUNIX OSの上に構築されています。つまり、Mac OS Xは、UNIXなんです。

UNIXというのは、インターネットサーバー上ではほとんど標準とされているOSで、あらゆるサーバーにはこれが当然のように搭載されています。その中でもよく知られているのがLinuxとFreeBSD。しかも、これらはタダです。(何故タダなのかの説明は今回は省きます)それらのOSに載せて使われるソフトも全てタダなので、技術さえあれば、秋葉原でマザーボードとCPU、メモリとケース、CD-ROMドライバだけを買って組み立て、OSとソフトをインストールして設定すれば、7〜8万円でインターネットサーバーが作れてしまいます。

ですから、我々電気通信事業者(すみません、一応まだやってます)にしてみれば、非常に慣れ親しんだOSで、それをターミナルを起動するだけで使えてしまう、というこの快感。 「うっそー!、マジーっ?! えっ、こんなことも...。ほとんど何でもできるじゃん」状態で、喜々としてイジり倒してます。

でもほとんどの方はWindowsですよね。
だから、そんなこと知ったこっちゃないですよね。

すみません、取り乱しました。

でも、たまには

Think Different ;-)

ということでお許しを。
[PR]
by martano | 2006-01-09 02:46 | 社長のひとりごと
何かおかしい
本当のひとり言です。
昨日、日曜だったのですが、銀行のATMに行き、現金預け入れをしようとしました。
すると、手数料がかかると表示されました。

手数料は105円です。

総合口座の普通預金金利はなんと0.001%です。
例えば100万円を日曜に預けて、その手数料を金利で取り返そうとしても、10年かかるんです。

短期プライムレートって御存知ですか?
銀行が信用力のある企業に対して貸し出す一年以内の短期貸し出し金利のことです。
それが2005年末現在で大体1.375%。これはつまり、預金者から0.001%で借りて、優良企業に1.375%で貸し出せるということです。

もちろん、そんな単純ではないことは元銀行員の私は百も承知です。
この他に、銀行は、大したビジネス評価の目も持たず、土地を担保に無軌道に融資をし、巨大な不良債権を積み上げた上に、公的資金の注入を受ける仕事もしなければなりませんし、たった3万円の振込みでも210円(0.7%)、他行宛だと420(1.4%)もの手数料を徴収するという極めてデンジャラスな業務もあります。

金融業というのは、よく言われる通り、経済活動の血流です。
銀行マンは本来であれば、金融のプロであり、リスク管理のプロでなければなりません。一般の投資家や預金者などのお金を、リスク管理のプロである銀行がプロの目で融資先や投資先を選ぶから、そのプロの仕事の対価として利ザヤが存在します。その結果、必要な所にも血液が行き渡るのです。

ほとんどリスクのない手数料を法外な値段にしたまま平然としていられるのは、金融のプロとしての誇りも技量もないことを自ら認めていることになります。私は日本の銀行にも多くの優秀な人材がいることを知っています。しかし総体としての銀行は、残念ながら日本経済に巣食うパラサイト(寄生虫)です。これを変えない限り、日本経済の復活はないと確信した瞬間でした。
[PR]
by martano | 2005-12-26 13:34 | 社長のひとりごと
あー、疲れた...
ようやく少し時間が空いたので、放ったらかしになっていたホームページ関係のメンテナンスに手をつけました。

まずは、WindowsだったらIEの6以上、MacだったらNetscapeの7以上でなければ見られなかったホームページのソースをガリガリ書き換えました。Mac版のIEの開発がバグだらけの5.1で止まってしまったのが悪いのですが、Mac愛好家の私が世の中の5%にも満たないOS9ユーザーを見捨てるわけはなく、MacOS9版のIE5.1でも見られるようにしました。

それから、メニューが古いままだったのをアップデートして、ついでにPDFでメニューをダウンロードして印刷できるようにもしました。実際のメニューよりかなり文字が小さいので読み難いのですが。

最後にこのブログをマルターノのホームページからリンクして、デザイン的に全く違和感なくに見せるため、スキンに大幅に手を入れました。CSSファイルにまだよく分からない部分もあって、気に入らない部分もあるのですが、まあとりあえず今日はこんなところで。

こんなことをしても、店舗のお客様には何のメリットもない気がしますが、久々に血が騒いだと言うか、勢い余ったと言うか...。で、表題の通り、「あー、疲れた」
[PR]
by martano | 2005-12-20 04:18 | 社長のひとりごと
生徒は馬だ!
巣鴨学園って御存知ですか?
山の手線大塚駅から徒歩15分ぐらいのところにある私立の男子校なのですが、20年以上前に私が卒業した学校です。

ここには堀内先生という名物校長がいて、生徒は「馬」で、教育は「調教」だと言って憚らない、結構エキセントリックな学校です。

なにしろ、入学後いきなり5月に大菩薩峠を夜中に歩かせ(私が中一の時は、石も流れる土砂降りの中)、8月には館山でフンドシで泳がせ、冬には11日間(土日も成人の日も関係なく)ぶっ通しで寒稽古を朝6時から行い(平日は当然その後平常授業)、休み時間は全員強制的に巣園体操という(今から思えばラジオ体操ですら大分まともに思えるほどのわけのわからん)オリジナル体操をやらせ、学習院の制服を極端に短くしてお尻丸出しにしたような制服を、「羞恥心を学ばせるため」とか何とか言って着せた上、詰め襟のホックを外しでもしたらそれだけでエラいことになり、教科書をロッカーに入れようものならロッカーの扉ごとはずされるため、常に鞄をパンパンにして手にマメを作りながら通うような学校でした。

私は黙って大菩薩峠を6度も越えたし、フンドシ泳ぎも師範だし、今でも6尺フンドシを締められるし(リクエストがないから締めないけど)、柔道も剣道も一応有段者で、5年間の寒稽古は皆勤したし、極端に短い制服を恥ずかしいとすら思いませんでしたが、この学校が大嫌いでした。

それらの諸々の行事や、強制団体行動など、普通の忍耐力と精神力があれば誰でもできることだし、それよりもその時期にもっと大事なことがあるような気がしてならなかったからです。ちなみに私のいたクラスでは、卒業後、ただの一度も同窓会がありません。

だから、自分の子供の中学進学に関して、巣鴨だけは絶対に勧めないとついこの間まで思っていました。でも最近、あまりの甘えん坊ぶりに、コイツは巣鴨の強制収容所にブチ込んだ方がいいのではないか思う時があります。

結局、普通の忍耐力や精神力が稀少価値になって来たということでしょうか?
あのエキセントリック校長(今も現役らしい)の考えは、ある意味正しいかもしれないと思う今日この頃でした。
[PR]
by martano | 2005-12-14 01:07 | 社長のひとりごと
KARUTA V.S. Martano
いずれ「かるた対マルターノ」、あざみ野南で雌雄を決する時が来るであろう。
それまでは、より高いステージでの戦いに備えて、互いに切磋琢磨しながら、牙を磨くのである。

リーガ・エスパニョーラにおいて、レアルのユニフォームにKARUTAのロゴが入る時、対するバルサのユニフォームにはMartanoのロゴが入ることは、ほぼ間違いない。

2005イベントスライドショー・エピソード2
[PR]
by martano | 2005-12-10 10:27 | 社長のひとりごと
クリスマスです。
a0051884_9383639.jpgマルターノでも、御来店のお客様や、御近所の皆様に楽しんでいただけるよう、クリスマスイルミネーションを始めました。

今年は私、オオニシが自分で屋根に上って設置しました。バカと煙は高いところが好き、というのは本当かも知れません。

寒いですけど、皆様にも心暖まる季節でありますように。
#ところで、ビル・マーレーの「3人のゴースト」は御存じですか?ディケンズの「クリスマスキャロル」の現代版映画ですが、私の好きなクリスマス映画です。この季節に是非。

a0051884_9385579.jpg


3人のゴースト
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B000B84MKK
スコア選択:
[PR]
by martano | 2005-12-10 10:01 | 社長のひとりごと
フェラーリ購入!
いいえ、車の話ではありません。ちなみに、フェラーリだったらアストン・マーチンの方が欲しいです。この間もKARUTAのご主人と「007クラブ」(アストン・マーチンはジェームス・ボンドの愛車だから)を目指そうと冗談を言っていたところです。でも結局は、やっぱりそんなお金があったら、店に投資しちゃうだろうね、ということで一致しましたけど。

で、何のことかと言うと、エスプレッソマシンのフェラーリと言われているラ・チンバリのマシンを購入しました。従来、ユラ社というスイスのメーカーの全自動エスプレッソマシンを使っていたのですが、物足りなくなったので「本物」を買いました。

さすがにしっかりした「超高級湯沸かし機」なので、以前より格段に美味しくなりましたが、まだまだ腕(Mano)を上げる必要があります。今後に乞う御期待。
a0051884_919114.jpg

[PR]
by martano | 2005-12-10 09:34 | 社長のひとりごと
何タルことを!
a0051884_9121041.jpg
このところ1ヶ月以内の動きをまとめてアップします。
何を思ったか、突然樽を買いました。ブドウもなっています。

今後、ワインの充実に力を入れるという一つの視覚的シンボルです。
ですから、この樽とブドウはクリスマス後も残ります。

普通ワインセラーから買いますけどね(笑)
イメージから入るタイプって、わけわかんないですよね。
[PR]
by martano | 2005-12-10 09:17 | 社長のひとりごと
ブログ?
マルターノがオープンして1年半以上が経ちました。
それなのにホームページがまともにできたのが、わずか1ヶ月半ほど前。
そして、このブログのIDを取得してからも2ヶ月ほど何もせずに放置...。

サーバーの管理やISPの運営をしている会社の代表者として、それってどーなのよ?、と自分で突っ込みたくなるほど遅れてました。

だって、もっとリアルな仕事がしたくてマルターノを始めたんだから、とりあえずバーチャルな世界はいいの、と言い訳しつつも、いつかそのうち、と思い続けて、遂にそのうちが来た感じです。(お尻に火がついた感じだけど、本当は)

いつの間にか、ネットの世界からも微妙に遅れていて、ついこの間までBBS全盛だったはずなのに、ブログ?何で?BBSと何が違うの?とまあ、その正体もよくわからないまま、とりあえず始めます。

なので、とりあえずユルいです。リアルな店舗では頑張るので、ここでは何とか御勘弁を。とは言え、お客様への必要な情報だけはリアルタイムできちんと発信して行きたいと思います。意外と店舗でのお客様への告知って難しいんですよね。
[PR]
by martano | 2005-12-10 02:37 | 社長のひとりごと


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧