千里の道
ライブ評というのは難しい。人によってどう感じるかは全く違うに決まっているし、出演者との距離にもよって甘くなったり辛くなったりもする。人が読むことが前提だから、独自の視点は仕方ないとしても、ある程度的を得た説得力がないと読み物として信用されない。

さらにプロモーターの立場になるともっと難しい。自分で公演を打つ訳だからよかれと思ってやるわけで、頑張って集客もして、ドキドキしながら当日を迎える。当日になったらもうギロチンにクビを晒しているのと同じ状態で、クビが飛ぶのか飛ばないのか、公演中はお客様の空気が肌を刺す感覚だ。

終わってみれば今度はアンケートの洗礼が待っている。概ね好意的な意見が多いが、私はそれを額面通りには受け取らない。大抵は本音を隠すのが国民性だ。その裏にある本音を読み取ろうとする姿は病的ですらある。常に疑心暗鬼なのだ。というのも、どんなライブを見ても大抵思うのだが、皆さん、概ね好意的だ。いや、むしろ好意的過ぎるような気がする。本当はもっと厳しい現実があって、それを単に覆い隠しているだけではないか、思うことがよくある。だから、結局アンケートの結果が良くても悪くても落ち込むだけなのだ。

さらに自分の打った公演のライブ評となるともう勘弁して欲しいというのが本音だ。自分でプロモートした限りは、きちんとそこまで書くのが責任ではないかという気もするが、どうにも書きようがないのである。お客様がどう感じたかを変えられるわけではないし、自分と同じだと思ってもいけないのだから、プロモーターの立場としては頑張って良いものを提供できるよう努力して続けるだけ、という気もするし、一方でやはり私が個人的にどう思ったかを知りたいと思われる方もいるかもしれないし、とも。

今月2本も公演を打ったのにもかかわらず、今だに何のコメントもしていない苦しい心の内をちょっと書いてみました。皆さん、どう思われます?

あ、ちなみに誤解のないように言っておきますが、両公演とも今までに比べて遜色ない出来だったと思いますよ。ただ単純に良かっただの悪かっただの書けなくなったのは、いよいよ「その道」に入ったということなのかもしれません。
[PR]
by martano | 2007-11-27 23:57 | 社長のひとりごと
<< 冬メニュー始まりました。 Live "M&qu... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧