<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
12/18 ライブ決定 Kaleb and His Friends
a0051884_16474395.jpgお待たせいたしました。前回の8月ライブから大分時間が経ってしまいましたが、12月18日にライブが決定いたしました。手探り状態で企画しておりますので、なかなか連発できなくてすみません。今回はまたKaleb James率いるMe & My Friendsの登場です。去年の11月に藤が丘でプレイしてもらったメンバーが主ですが、今回はドラム抜きです。さすがに、まだどの程度音を出していいか不安なところがありまして、多分8月の梶原さんのライブより、一段階音量が上がる感じでございます。ここで苦情が来なければ、次はまたもう一段階、、、)

内容などんなものになるかまだ未定ですが、Kalebが仕切る以上は、まず”鉄板”と考えて間違いないでしょう。いつも間違いなく楽しませてくれますし、ライブならではのハプニングやアドリブが飛び出します。前回は確か、メンバーも聞かされていない「スパイダーマンのテーマ」をいきなり始めましたっけ。ドキドキ、ワクワク間違いなしです。(私は江田店で初めてのKalebライブとういことで、別の意味でドキドキしておりますが。^^;)

詳細は以下の通りです。ご予約はお早めに。

日 時:2009年12月18日 18時開場 19時開演
会 場:ピッツェリア・マルターノ(江田店)
料 金:お一人様3,500円 小中学生1,000円
出 演:Kaleb James(key&vo)、Gary Scott(sax,per&vo)
    Masa Kohama(gt)、Sayulee(gt&vo)
ご予約:お電話、メール、店頭にて
    TEL 045-910-5845
お願い:当日は全面禁煙とさせていただきます。ペットのご同伴はご遠慮下さい。出演者の権利保護のため、写真、ビデオ撮影、録音はご遠慮ください。当日はご相席をお願いする場合がございます。あらかじめご了承下さい。
[PR]
by martano | 2009-11-12 17:02 | ライブ告知
It's All for L-O-V-E
マイケル・ジャクソンの『This is it』を観た。

未完に終わったこのステージが完成していたら、恐らく、過去、未来を通じて人類最高のものになっていただろう。それだけ、最高の才能、情熱が注ぎ込まれている。しかし、不幸にしてそれは未完に終わり、この映画ができた。

多分、これで良かったのだ。

誤解しないでいただきたい。マイケルが亡くなったのはとても悲しいことだ。このステージを完成して欲しかったし、もっと彼の曲が聴きたかった。しかし、この映画を観て、これには何か大きな意味があるように思えたのだ。

この映画は、ほぼ全編リハーサル映像だ。当然ライブ映像としての完成度は低く、実際のステージとは比べようもない。だが、未完成なだけに別のものが伝わって来る。すなわち、マイケルやスタッフが最高のものを作り上げようと戦っている姿、そして、何よりもマイケルが何のために戦っているのかがヒシヒシと画面を通じて伝わって来るのだ。それが強烈なメッセージとなってこの映画に宿っている。

ロンドン公演は行われていれば全部で50公演、チケットは80万枚を完売していた。完成していれば、延べ80万人が、この最高のステージを堪能しただろう。彼らは、高額なプラチナチケットを手に入れられた、ごく一部の地域のごく一部の人たちだ。完成度の高いエンターテーメントを堪能した時、その興奮が全てを凌駕する時、このメッセージはどれだけ伝わっただろうか?

この映画は、全世界75カ国で上映、その後のDVDも含め、最終的に恐らく数千万人の人が観ることになる。不完全がゆえに、よりメッセージ性を強めたその映像が、それだけ多くの人に届くのである。完璧主義者だったマイケルが、それ故に見せなかった姿を見せることにより、より多くの人にメッセージが伝わる。何か皮肉な話だが、それでもその方が良かったと言えるようになる方法が一つだけある。

それは、このメッセージを受け取ったなるべく多くの人が、マイケルの遺志を継ぎ、マイケルと共に戦うことだ。私がそれで良かったと書いたのは、そうしなければいけないと感じたからだ。

ケニー・オルテガは、マイケルを深く理解し、彼のメッセージを伝えるべく的確に編集をした。マイケル亡き後、何をすべきかわかっていたのだろう。かくしてこの映画ができあがった。

これはただのリハーサル映像ではない。マイケルからの遺言だ。

その遺言は、この曲で締めくくられていた。マイケルのメッセージを凝縮した歌詞だと思う。せっかくなので、私の訳で紹介したいと思う。これで良かったのだ、と言えるように多くの人が動いてくれるように願う。


Man In The Mirror
----------------------
I'm Gonna Make A Change
For Once In My Life
It's Gonna Feel Real Good
Gonna Make A Difference
Gonna Make It Right...

僕は変化を起こすんだ。
僕の人生で、一度きりのね。
さぞいい気分だろう。
違いを生み出すのさ。
正しいことをするんだよ。


As I, Turn Up The Collar On
My Favorite Winter Coat
This Wind Is Blowin' My Mind
I See The Kids In The Street
With Not Enough To Eat
Who Am I, To Be Blind?
Pretending Not To See Their Needs

お気に入りの冬のコートの
襟を立てても
風が心に吹き込んで来る
十分な食べ物もない
路上の子ども達を見て
見ないふりをする僕は何者なんだ?
助けが必要なのに気づかないふりをして。


A Summer's Disregard,
A Broken Bottle Top
And A One Man's Soul
They Follow Each Other On
The Wind Ya' Know
'Cause They Got Nowhere To Go
That's Why I Want You To Know

夏の忘れ物、
壊れた瓶の頭
そして孤独な人の魂
どれも風に吹かれ、
互いについて流されるだけ
彼らは自らの意志で行くあてがないから
だから知って欲しいんだ。


I'm Starting With The Man In The Mirror
I'm Asking Him To Change His Ways
And No Message Could Have Been Any Clearer
If You Wanna Make The World A Better Place
(If You Wanna Make The World A Better Place)
Take A Look At Yourself, And Then Make A Change
(Take A Look At Yourself, And Then Make A Change)
(Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah)

僕は鏡の中の自分から始めるよ。
鏡の彼に変われと言うんだ。
これより明確なメッセージは他にない。
世の中をより良い場所にしたいなら、
自分自身を見つめ、自分を変えることさ。
(自分自身を見つめ、自分を変えることさ。)
(Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah)


I've Been A Victim Of
A Selfish Kind Of Love
It's Time That I Realize
That There Are Some With No Home
Not A Nickel To Loan
Could It Be Really Me
Pretending That They're Not Alone?

僕は自分勝手な愛に
とらわれていた。
もうそろそろ気づくべきなんだ
家もない人たちがいて
5セントも借りられない人がいるのに
誰かが助けるから大丈夫だなんて、
思い込もうとしているのが本当の自分なのか?って


A Willow Deeply Scarred,
Somebody's Broken Heart
And A Washed-Out Dream
(Washed-Out Dream)
They Follow The Pattern Of
The Wind, Ya' See
Cause They Got No Place To Be
That's Why I'm Starting With Me
(Starting With Me!)

深く傷ついた柳の樹、
誰かの傷ついた心、
そして敗れ去った夢
(敗れ去った夢)
どれも、決まりきった風の流れに
ただ吹かれ、揺れているだけ。
だって彼らは、自分の居場所すらわからない。
だから僕は自分から始めるのさ。
(自分から始めるんだ!)


I'm Starting With The Man In The Mirror
(Ooh!)
I'm Asking Him To Change His Ways
(Ooh!)
And No Message Could Have Been Any Clearer
If You Wanna Make The World A Better Place
(If You Wanna Make The World A Better Place)
Take A Look At Yourself And Then Make A Change
(Take A Look At Yourself And Then Make A Change)

僕は鏡の中の自分から始めるよ。
(Ooh!)
鏡の彼に変われと言うんだ。
これより明確なメッセージは他にない。
(Ooh!)
世の中をより良い場所にしたいなら、
(世の中をより良い場所にしたいなら)
自分自身を見て、自分を変えることさ。
(自分自身を見て、自分を変えることさ。)

I'm Starting With The Man In The Mirror
(Ooh!)
I'm Asking Him To Change His Ways
(Change His Ways-Ooh!)
And No Message Could've Been Any Clearer
If You Wanna Make The World A Better Place
(If You Wanna Make The World A Better Place)
Take A Look At Yourself And Then Make That...
(Take A Look At Yourself And Then Make That...)
Change!

僕は鏡の中の自分から始めるよ。
(Ooh!)
鏡の彼に変われと言うんだ。
(彼に変われと、Ooh!)
これより明確なメッセージは他にない。
世の中をより良い場所にしたいなら、
(世の中をより良い場所にしたいなら)
自分自身を見て、自分自身を、、
(自分自身を見て、自分自身を、、)
変えるんだ!


I'm Starting With The Man In The Mirror
(Man In The Mirror-Oh Yeah!)
I'm Asking Him To Change His Ways
(Better Change!)
No Message Could Have Been Any Clearer
(If You Wanna Make The World A Better Place)
(Take A Look At Yourself And Then Make The Change)
(You Gotta Get It Right, While You Got The Time)
('Cause When You Close Your Heart)
You Can't Close Your...Your Mind!
(Then You Close Your...Mind!)

僕は鏡の中の自分から始めるよ。
(鏡の中の男から、Yeah!)
鏡の彼に変われと言うんだ。
(変るべきだ!)
これより明確なメッセージは他にない。
(世の中をより良い場所にしたいなら)
(まず自分を見て、自分を変えることさ)
(まだ間に合ううちに、正さなきゃ)
(だって、もし気持ちが閉ざされたら)
心を、心を閉じちゃいけない。
(その時は心が閉じてしまう!)


That Man, That Man, That Man, That Man
With That Man In The Mirror
(Man In The Mirror, Oh Yeah!)
That Man, That Man, That Man
I'm Asking Him To Change His Ways
(Better Change!)
You Know...That Man
No Message Could Have Been Any Clearer
If You Wanna Make The World A Better Place
(If You Wanna Make The World A Better Place)
Take A Look At Yourself And Then Make A Change
(Take A Look At Yourself And Then Make A Change)
Hoo! Hoo! Hoo! Hoo! Hoo!
Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah
(Oh Yeah!)

その男、あいつだ、その彼、その男、
鏡の中のその男
(鏡の中の男、Oh Yeah!)
その男、その彼、あいつだ。
僕はその男に変われと言うんだ。
(変るべきだ!)
わかるだろ、その男。
これ以上明確なメッセージはない。
世の中をより良い場所にしたいなら、
(世の中をより良い場所にしたいなら)
自分自身をよく見て、自分を変えることさ。
(自分自身をよく見て、自分を変えることさ。)
Hoo! Hoo! Hoo! Hoo! Hoo!
Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah
(Oh Yeah!)


Gonna Feel Real Good Now!
Yeah Yeah! Yeah Yeah! Yeah Yeah!
Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah
(Ooooh...)
Oh No, No No....
I'm Gonna Make A Change
It's Gonna Feel Real Good!
Come On!
(Change ...)
Just Lift Yourself
You Know
You've Got To Stop It.
Yourself!
(Yeah!-Make That Change!)
I've Got To Make That Change, Today!
Hoo!
(Man In The Mirror)
You Got To
You Got To Not Let Yourself...Brother...
Hoo!
(Yeah!-Make That Change!)
You Know-I've Got To Get That Man, That Man...
(Man In The Mirror)
You've Got To
You've Got To Move! Come On! Come On!
You Got To...
Stand Up! Stand Up! Stand Up!
(Yeah-Make That Change)
Stand Up And Lift Yourself, Now!
(Man In The Mirror)
Hoo! Hoo! Hoo!
Aaow!
(Yeah-Make That Change)
Gonna Make That Change...
Come On! (Man In The Mirror)
You Know It!
You Know It!
You Know It!
You Know...
(Change...)
Make That Change


そうしたら、気分は最高さ。
Yeah Yeah! Yeah Yeah! Yeah Yeah!
Na Na Na, Na Na Na, Na Na, Na Nah
(Ooooh...)
Oh No, No No....
僕は変えて行くんだ。
最高の気分だろうね。
さあ!
(変えるんだ、、)
自分を高めて!
わかるだろ。
自分から
今を止めなきゃ。
(Yeah!変化を起こそう)
その変化を、今日、起こさなきゃ。
Hoo!
(鏡の中の男)
そのままに、
そのままにしちゃダメだ、兄弟よ。
Hoo!
(Yeah!変化を起こすんだ!)
わかるだろう、その男を、彼を捕まえて、、
(鏡の中の男)
やらなきゃ。
行動しなきゃ、さあ、ほら!
やらなきゃ、、
立ち上がれ!立ち上がるんだ!立って!
(Yeah!変化を起こすんだ!)
立ち上がって、自分を高めて、今!
(鏡の中の男)
Hoo! Hoo! Hoo!
Aaow!
(Yeah!変化を起こすんだ)
その変化を起こすんだ。
さあ、(鏡の中の男)
わかるだろ、
わかっているはずさ。
君だってわかっている。
わかっているんだ。
(変化を)
それを変えるんだ。


Lyrics Written by Michael Jackson
訳 大西恒樹
[PR]
by martano | 2009-11-02 00:39 | 社長のひとりごと
無料試写会のお知らせ
a0051884_17205299.gif
お知らせです。11月24日(火)に映画『SING FOR DARFUR』の無料試写会をマルターノで行います。この映画は、スペインのバルセロナを舞台に、ダルフール救済コンサートが行われるある一日を通して、様々な人々の視点から関心と無関心を描いたものです。誤解があるといけないので、一点だけネタバレしておくと、この映画はスーダンのダルフール紛争のドキュメンタリーではなく、紛争そのものについての描写は一切ありません。しかし、だからこそリアルとも言えます。

スーダンのダルフール紛争については、あまり日本でも知られていないようです。私たちマルターノのスタッフも知りませんでした。知ったきっかけは、この映画のキャンペーンソング『Touch the Sky』のレコーディングに、マルターノに出演したことのあるミュージシャンの何人かが参加したことにより、ダルフールって何だ?、ということで初めて知りました。でも、実際に知ったと言っても、その場に行ったわけでもなく、事情がわかっているわけでもなく、ただ何十万人ものアフリカ系住民が虐殺され、今もそれは続いているということだけです。それはあくまでも遠い国の出来事であり、我々の日常はここで淡々と繰り返されます。それが現実であり、それは私たちにとっても、この映画の主人公たちにとっても同じということです。ただ、この映画の監督は、その現実を通して、何かを投げかけたかったのだと思います。そして、その投げかけられた一石を受けて、私たちができることを考えた結果、それを上映する機会を提供し、観ていただける方を増やすことだと思って今回の試写会を企画しました。

実は、遠い国の出来事と言っても、そう遠い出来事でもないかもしれません。虐殺を行ったスーダン政府(国際刑事裁判所がバシール大統領に逮捕状を発行したので、そう言ってしまっても構わないと思います)と密接な関係にあるのが中国で、中国への石油輸出が資金源にもなっています。そう考えると、実に身近な問題とも言えます。それについて何かできなくても、関心を持つことはとても大事、そんな映画ではないかと思います。

マルターノでは、先着35名様(レイアウトによって若干の増減あり)をこの無料試写会にご招待します。18時開場20時上映(上映時間79分)なので、ゆっくりお食事していただける時間はあると思います。(ご飲食代は別途精算)皆さんのご参加をお待ちしております。詳細は以下の通りです。

映画『SING FOR DARFUR』無料試写会のご案内

日時:2009年11月24日18:00開場20:00上映開始
場所:ピッツェリア・マルターノ www.martano.jp
住所:横浜市青葉区あざみ野南2-8-2
予約:店頭、お電話045-910-5845にて
料金:入場無料。ご飲食代は別途ご精算ください。
備考:上映時間79分 先着35名様限定
※ドリンク一杯無料サービス致します!

SING FOR DARFUR オフィシャルサイト
[PR]
by martano | 2009-11-01 18:34 | マルターノ新着情報


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧