2006年 01月 09日 ( 1 )
Mac OS X化作業進行中
ふと思い立って、ついにMac OS 9.2からOS X Tigerへの移行を決断しました。

理由は、特にありません。

普段、仕事でPCを使っていると、「とにかく動くもんはイジるな!」というのが鉄則なのです。新しいモンには興味もないし、バージョンアップがないソフトが一番だと思っていますから。(たまにあるんですよ、そんなソフトも)

でも、去年の年末に、サンタクロースが息子にiPodを持ってきて、それを使うにはiTunesが必要で、それがOS X以上じゃないと動かないという事態に至り、まずは妻のパソコンからOS X化して試してみようというのが事の始まりです。全く、サンタクロースも間抜けですよね?

ところが、まだ自作のApple Scriptのアプリケーションがうまく動かなかったりするので、旧OSとの共存にせざるを得ないのですが、思わぬことで私も自分のパソコンにTigerを載せてしまいました。

それは、UNIXコマンドが使えることなんです。Macをお使いの方ならご存知だと思いますが、Mac OS X以降は、BSDというUNIX OSの上に構築されています。つまり、Mac OS Xは、UNIXなんです。

UNIXというのは、インターネットサーバー上ではほとんど標準とされているOSで、あらゆるサーバーにはこれが当然のように搭載されています。その中でもよく知られているのがLinuxとFreeBSD。しかも、これらはタダです。(何故タダなのかの説明は今回は省きます)それらのOSに載せて使われるソフトも全てタダなので、技術さえあれば、秋葉原でマザーボードとCPU、メモリとケース、CD-ROMドライバだけを買って組み立て、OSとソフトをインストールして設定すれば、7〜8万円でインターネットサーバーが作れてしまいます。

ですから、我々電気通信事業者(すみません、一応まだやってます)にしてみれば、非常に慣れ親しんだOSで、それをターミナルを起動するだけで使えてしまう、というこの快感。 「うっそー!、マジーっ?! えっ、こんなことも...。ほとんど何でもできるじゃん」状態で、喜々としてイジり倒してます。

でもほとんどの方はWindowsですよね。
だから、そんなこと知ったこっちゃないですよね。

すみません、取り乱しました。

でも、たまには

Think Different ;-)

ということでお許しを。
[PR]
by martano | 2006-01-09 02:46 | 社長のひとりごと


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧