兵士と王女(後編)
「ニューシネマパラダイス」における兵士と王女の寓話について(前編)

今さらですが、続きを書きます。

ある人が言いました。
それはきっと兵士が王女に愛想をつかしたんだ、と。きっと何日も前に99日目に去ってやろうと計画していたに違いない。

またある人はこうも言いました。
その兵士は、最後の最後にプライドを守ったんだ、と。待たされる身に甘んじ続けることを最後に拒否し、運命の扉を自ら閉じた。つまり自らの人生を自分の手に取り戻すために去ったと。

もっと凄い意見もありました。
これは兵士の復讐なのだ、と。愛がいつしか怒りに変わり、最終的に最悪の(彼にとっては最良の)タイミングで王女にダメージを与えることを狙った、という意見です。

実はこれら全て男性の意見です。人それぞれの感じ方ですが、そこには一つの共通のパラドックスが潜んでいることに気づきました。それはつまり、兵士を試しているのは王女のようでいて、逆に王女が兵士に試されていたということです。

実は王女は最初から兵士を信じたのです。だから100日間をかけて確かめようとした。何を?恐らくそれは彼の気持ちではなく、自分の気持ちを。反対に兵士は自分の気持ちに疑いはない。だから待つことができた。ところが相手の気持ちに確信はない。そこで、王女が自分を愛してくれるかどうかを確かめるために毎日窓の下に座り続けた。

いつの間にか、それはお互いを試しあう関係になってしまったということなんだと思います。実際の男女間でもありますよね、きっと。気持ちを伝え合うよりも、お互いを試しあうようになってしまうということが。

99日目の朝というのは、一種の象徴です。それは、自由な意志で気持ちを伝え合える最後のチャンスということです。明日になれば、気持ちとは関係ない結果が見えている。(約束が守られるという前提で)

そうなると99日目の朝、人によってその感じ方と意図は様々でも、取るべき行動は同じ事なのかも知れません。それが「去る」ということ。愛想をつかしたり、復讐をしたい兵士はそうするでしょうし、真の愛を求める兵士もそうするでしょう。何故なら彼は、彼女の心を手に入れないまま彼女を手に入れることは望まないからです。

この寓話の設定が、兵士と王女というのも象徴的な気がします。どんな強い兵士の心もいつかは折れます。100日間という設定も、その「いつか」を象徴しているに過ぎません。世の中にはいろいろな王女がいて、いろいろな兵士がいます。それぞれがそれぞれの100日を生きながら、それぞれの結末を迎えていきます。

その中でもし、幸せな結末を迎える王女と兵士がいるとすれば、彼らはきっと、99日目までにお互いの気持ちを伝えあったに違いありません。

私にはそんな寓話に聞こえるのです。
[PR]
by martano | 2006-07-20 23:10 | 社長のひとりごと
<< ラジオの収録 20年前の上司 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧