Nuovo Cinema Paradiso
昔、ある王様がパーティーを開き、
国中の美しい女性が集まった。
護衛の兵士が王女の通るのを見て、
あまりの美しさに恋に落ちた。
だが王女と兵士では身分が違いすぎる。
でもある日、ついに兵士は王女に話しかけた。
王女なしでは生きていけないと言い、
王女は兵士の深い思いに驚いてこう言った。
「100日間の間、昼も夜も私のバルコニーの
下で待っていてくれたらあなたのものになります」と。
兵士はバルコニーの下に飛んでいった。
2日、10日、20日がたった。
毎晩王女は窓から見たが兵士は動かない。
雨の日も風の日も、雪が降っても、鳥が糞をしても
蜂が刺しても兵士は動かなかった。
90日が過ぎた頃には、兵士は干からびて真っ白になっていた。
眼からは涙が滴り落ちた。涙を押さえる力もなかった。
眠る気力すらなかった。王女はずっと見守っていた。
99日目の夜、兵士は立ちあがった。
椅子を持って去ってしまった。

これは映画「ニューシネマパラダイス」の中で、老アルフレードが恋をした青年トトに話す寓話です。トトは聞きます。「99日目に?何故?」アルフレードは答えます。「わからん。わかったら教えてくれ。」

私、この映画を初めて観てから16年、ついにわかった気がするのです。

今までそれらしい解釈を目にして、そんなものかな、と思っていたのです。例えば、絶望から自らを救ったという解釈。もし100日間経って、王女が約束を守ってくれなかったら、絶望のあまり生きる気力もなくしてしまうかも知れない。あと一日というところで諦めれば、あと一日待てば王女は自分のものになったんだ、という思いを残したまま生きることができる。だから、99日目で去ったんだと。

でも違う気がするんです。彼はきっと、最後の望みを賭けて99日目に去ったんです。

彼は待つ間、来る日も来る日も何を考えていたでしょう?残り何日頑張れば王女は自分のものになると?いいえ、違います。彼はいつか本当に、王女が自分を愛してくれることだけを考えていたんです。それが愛するものの本質だから。あと何日とかではなく、いつかその日が来ることだけを信じ続けて待った。

だから絶望したんです。90日を過ぎて、すでに彼は絶望しかけているんです。あと10日待てば望みが叶うと思えば絶望なんかしません。彼は例え100日経ち、約束通り王女が自分のものになったとしても、永遠に彼女の心を手に入れられないかも知れないということに気づいてしまったんだと思います。

もし100日経って、彼女が約束を守ったとしても、彼女に愛されなければこんなに空しいことはない。だからそうなる前に彼は去った。もし彼女の心に愛が芽生えていたなら、99日も100日も同じこと、きっと結ばれるはず、という愛の本質に最後の望みを託して。

さて、そうなるとこの寓話には続きがあるはず。
私が気になるのは、その後この二人が本当に結ばれたどうかです。

皆さんはどう思いますか?(後編へ続く)(かもしれない)

ニュー・シネマ・パラダイス
/ 角川エンタテインメント
スコア選択:
[PR]
by martano | 2006-07-11 01:02 | 社長のひとりごと
<< 本格派イタリアンバールへの道 もっと見たかったけど >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧