JAZZ !!
ついこの間、本屋を徘徊している時、パッと目について買った本があります。昔から私は、何かに迷うと本屋に出かけ、そこでヒントを掴んで帰ることが多いです。その時もちょうど今後のことについて考えていた時で、何気なく通った棚に燦然と輝いて主張していました。「買え!」と。これです。↓

ブルーノートの真実
小川 隆夫 / 東京キララ社
スコア選択:


このブログを読んでいる方はご存知の通り、私はブルーノートのようなライブハウスを作りたいと思っているわけですが、この本はそういった話とは少し違います。あくまでも本体のブルーノート、つまりレコードレーベルのお話です。世界で唯一のブルーノート完全コレクターの小川隆夫さんという方が書かれている本で、いかにブルーノートが世界一のカリスマジャズレーベルになったか、というドキュメンタリーです。小川さんはこれをブルーノート創立者アルフレッド・ライオン、およびその周辺の人々にインタビューしてまとめているのですが、その情報量たるや、凄いです。550ページもあります。

その中に描かれているのは、創立者ライオン氏がいかにミュージシャンの、そして人々の心を捉えたか、という物語です。音楽に対する愛とか情熱とか言うのは簡単ですが、下手をすれば、それは個人レベルで終わってしまうことがあります。何か大きなことを成し遂げるには、信頼こそが多くの人々を動かす力になるのだ、ということを教えてくれる一冊です。

それから、この本はブルーノートレーベルのガイドブック、ジャズの歴史指南書としても最適です。年代順に様々なミュージシャンや吹き込まれたレコードのエピソードが描かれていますから、体系的に聴いたことのなかった私には良い教科書になりそうです。すでにもう5枚ほどCDを買ってしまって、本格的にハマりそうな予感です。
[PR]
by martano | 2006-01-18 22:20 | 社長のひとりごと
<< 映画の話 エスプレッソのすすめ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連リンク
カテゴリ
全体
マルターノ新着情報
社長のひとりごと
あざみ野南「エリアA]
トリビアル・マルターノ
マルターノストーリー
今週のランチメニュー
ライブ告知
未分類
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
パタゴニア
from ShopMasterのひとりごと
Funky
from ちゃりな話を
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧